【城ドラ】メタルドラゴンの評価!最強ポジションからスキル連発?

スポンサーリンク
城とドラゴン
スポンサーリンク

こんにちはReiです。

今回は2020年の正月目玉キャラ「メタルドラゴン」についてご紹介します。

メタルドラゴンの評価やステータス、使い方のポイントまで細かく見ていきたいと思います。

それではどうぞ!

このブログでの城ドラに関する記事は、ゲームコンテンツの普及を目的とし、株式会社アソビズムの許諾を受け、同社の著作物を利用するものです。お問い合わせはメニューまたはページ最下部をご覧ください。

スポンサーリンク

メタルドラゴンのステータス

メタルドラゴンの大まかなステータスについてです。

攻撃力防御力HP
初期値1739862200
レベル30フル+レアアバター32518544136
オールフル36120524576

HPが多くなかなかのタフです。攻撃力は低めですが、その分攻撃回数が180回と高いので帳尻がとれています。

また敵対象が中距離全体なので、その射程を生かした使い方をしてあげるといいと思います。

スポンサーリンク

メタルドラゴンのスキル

続いてメタルドラゴンのスキルについてです。

スキル名ヒミツヘイキ
スキル効果巨大なエネルギー弾を放ち敵を遠ざける。
空中の敵にも有効。
LvUPで威力が増す。
スキルLv11ミサイルとエネルギー弾の威力が増す。
キャラ備考空の敵にも攻撃する。召喚直後のカウントダウン中はタップした位置にミサイルを発射できる。
その間、受けるダメージが大幅にダウンする。
ミサイルのダメージは大型にはやや効きづらい。
エネルギー弾にもHPがあり、壊されるとその場で爆発する。
エネルギー弾同士がぶつかると、その場で押し合いになり進まなくなる。

このスキルの最大の魅力は、相手を押し出して触れさせずにダメージを与えられるところです。

エネルギー弾にもHPがありますが、壊されるのは稀。さらに壊されてもその場で爆発し、ダメージは入りますのでかなり優秀なスキルです。

メタルドラゴンのアビリティ

オーバーヒートアビリティ効果
Lv1スキル発動率が少しアップする。
Lv2スキル発動率が少しアップする。
Lv3スキル発動率がアップする。

アビリティに関してですが、これは普段リーダーやサブリーダーで運用しない方は後回しでいいと思います。

もちろんないよりはあったほうがいいですが、重要視するほどではありません。

ドラゴンメダル、育成に余裕がある方はつけるのもアリです。

メタルドラゴンの評価・使い方

評価・使い方は管理人の判断基準となりますので、ご了承ください。

メタルドラゴンの長所

メタルドラゴンの長所
  • 召喚時に無敵時間&ミサイル発射
  • スキルによる押し出し
  • 砦を削ることも可能

召喚時に無敵時間があるため、防衛の時間稼ぎや重ねるための土台にできます。

相手を遠ざけるスキルのため、近距離攻撃のキャラには大きなアドバンテージがあり、時には一方的に処理することも可能。

また砦を奪われてしまっても自ら削りに行けるという、ちょっとした進撃機能もありがたいですね。

メタルドラゴンの短所

メタルドラゴンの短所
  • スキル発動直後の火力不足
  • ジャイアントクラブに弱い

スキル後クールタイムに火力がガクッと落ちてしまうため、そこを狙われやすいです。

中型のジャイアントクラブによるハネカエシに弱く、クールタイム中に対峙すると一気に削られてしまうことがあります。

メタルドラゴンの使い方

メタルドラゴンは基本的には砦の裏に召喚することで、イイ感じに働いてくれます。

重複しますが、射程がそこそこあるので砦越しに攻撃することも可能

できるだけ距離を取って、うまくスキルを発動させて立ち回りましょう!

この使い方結構嫌なんだよね…

メタルドラゴンのD1・トロフィー取得

メタルドラゴンのD1・トロフィー取得はこちら。

D1D2D3
メタルドラゴンメタルドラゴンメタルドラゴン
ワイバーン

フランケン
バーサーカーバーサーカー
ゼウス
ワーウルフワーウルフ
コング
チビホワ

メタルドラゴンのバッジ取得

メタルドラゴンのバッジ取得はこちらです。

金バッジ銀バッジ銅バッジ
メタルドラゴンメタルドラゴンメタルドラゴン
アリンコ
カタパルトカタパルト
バトルバルーン
ネズミ剣士ネズミ剣士
カンガルー

まとめ:メタルドラゴンの評価・使い方

メタルドラゴンは割と使いやすい大型なのかな?と思います。

配置も楽ですし、ほっといても活躍しますので、優しめのキャラです。

皆さんも是非育ててみてください。

それではお読みいただきありがとうございました。

他のキャラについての評価や使い方はこちらからどうぞ

【城ドラ】キャラランキングはこちら!

コメント