【城ドラ】ゴーレムの評価!ずっと活躍する安定のキャラ

コスト5~7(迎撃)
スポンサーリンク

こんにちはReiです。

今回は城ドラ界の初期キャラ「ゴーレム」についてご紹介します。

ゴーレムのステータスやスキル、使い方まで詳しく記載していますので、是非ご参考にしてみて下さい。

このブログでの城ドラに関する記事は、ゲームコンテンツの普及を目的とし、株式会社アソビズムの許諾を受け、同社の著作物を利用するものです。お問い合わせはメニューまたはページ最下部をご覧ください。

スポンサーリンク

ゴーレムのステータス

ゴーレムのステータスについてはこちらです。

引用:城とドラゴン(城ドラ)公式サイトより

攻撃力防御力HP
初期値78910662380
レベル30フル+レアアバター148419224398
オールフル168922824993
*バランス調整により誤差が生じる場合があります。

迎撃大型なだけあって、どれも申し分ないステータスです。

攻撃回数、足の速さも一般的な大型ほどあり十分新キャラと渡り合えます。

またアンチを多く持ち、近距離から中距離、大型から中型まで幅広く対応可能です。

スポンサーリンク

ゴーレムのスキル

ゴーレムのスキルについてです。

スキル名ジシン
スキル効果地面にいる敵にダメージを与える。
一部のキャラには無効。
スキルLv11威力と効果範囲が上昇
キャラ備考
*バランス調整により誤差が生じる場合があります。

スキルはシンプルで、広範囲の敵に一斉にダメージを与えます。

スキルの対象は地上キャラのみで、空中にいるキャラに対してはヒットしません。

腕と地震で判定があり、フェアリーやエンジェルといった地上キャラでありながら浮遊しているキャラは、ゴーレムの腕付近でヒットします。

ゴーレムのアビリティ

シュゴシンアビリティ効果
Lv1スキル発動率が少しアップする。
Lv2スキル発動率が少しアップする。
Lv3スキル発動率がアップする
*バランス調整により誤差が生じる場合があります。

ゴーレムのアビリティは珍しく、一般的な大型は少量のステータス上昇であるのに対し、スキル発動率アップになっています。

ゴーレムはどちらかというとスキルの依存比率が高いので、アビリティ3はぜひつけておきたいところです。

もちろんアビリティ1,2でも十分能力を発揮できます。

ゴーレムの評価・使い方

評価・使い方は管理人の判断基準となりますので、ご了承ください。

ゴーレムの長所

ゴーレムの長所
  • 1度で全体にダメージを与えるスキル
  • 初心者でも使いやすい
  • マルチで大活躍

広範囲にダメージを出せる点が強力であり、大型戦に加えて中型処理も同時にになってくれます。

敵が多ければ多いほどその使用価値は高く、マルチではソロ以上の活躍が見込めます。

単純明快なスキルゆえにキャラとして使いやすく、城ドラを始めたての方にもオススメです。

ゴーレムの短所

ゴーレムの短所
  • 対空がない
  • スキル依存度がやや高い

空中キャラに対して攻撃手段がないので、ゴーレム以外のキャラで対応する必要があります。

またスキルを発動しないと劣勢になることがあり、運要素も持ち合わせているので注意が必要です。

ゴーレムの使い方

広いスキル判定を活かしつつ、ゴーレムがやられないように引き気味に召喚するのがいいでしょう。

加えてゴーレムは横にも判定があるので、進撃の大型は流しつつ、横当てで一方的に狩れれば有利を取ることができます。

そこにフェアリーやエンジェルといった回復キャラを合わせれば、負けはグッと減るでしょう。

ゴーレムのD1・トロフィー取得

ゴーレムのD1・トロフィー取得はこちらです。

D0D1D2D3
ゴーレムゴーレムゴーレムゴーレム
マーメイド
フェアリーフェアリー
ラビット

ゴーレムのバッジ取得

ゴーレムのバッジ取得はこちらです。

金バッジ銀バッジ銅バッジ
ゴーレムゴーレムゴーレムゴーレム
ケルベロス
ミノタウロスミノタウロス
トレント
ふとっちょ剣士ふとっちょ剣士ふとっちょ剣士
マザースパイダー
魔導機兵魔導機兵
巨大ロボ
バトルバルーンバトルバルーン
コロポックル
ヘッジホッグヘッジホッグヘッジホッグ
ホワイトドラゴン
ケルベロスケルベロス
カエル剣士

まとめ:ゴーレムの評価・使い方

以上がゴーレムについてのご紹介になります。

昔から今もずっと使われているキャラということで、安定した強さがあります。

修正されにくいキャラのうちの1体ですので、ぜひ育成してみてください。

それではお読みいただきありがとうございました。

他のキャラについての評価や使い方はこちらからどうぞ

【城ドラ】キャラランキングはこちら!

コメント