【城ドラ】ブルードラゴンの評価!ゲキリュウで多くの敵に大ダメージ!

スポンサーリンク
城とドラゴン
スポンサーリンク

こんにちはReiです。

今回は数少ない7コスト大型の1体である「ブルードラゴン」についてご紹介します。

ブルードラゴンのステータスやスキル、使い方も記載していますので、参考にしていただければ幸いです。

このブログでの城ドラに関する記事は、ゲームコンテンツの普及を目的とし、株式会社アソビズムの許諾を受け、同社の著作物を利用するものです。お問い合わせはメニューまたはページ最下部をご覧ください。

スポンサーリンク

ブルードラゴンのステータス

ブルードラゴンのステータスについてはこちらです。

攻撃力防御力HP
初期値7899162180
レベル30フル+レアアバター148417224098
オールフル168919604665

安定したステータスを持ったキャラですね。

ただ元祖7コスト大型のレッドドラゴンと比べると、HPは同じでそれ以外はややブルードラゴンのほうが低めです。(これはスキルなんかとの兼ね合いだと思います)

中距離全体を攻撃できるうえに、対空性能もあとから追加されましたので、活躍の場は広いです。

スポンサーリンク

ブルードラゴンのスキル

ブルードラゴンのスキルについてです。

スキル名ゲキリュウ
スキル効果移動する水柱で攻撃する。
LvUPで距離とダメージが増す。
空中の敵にも有効。
スキルLv11召喚時の水流と攻撃時の水柱のダメージが増す
キャラ備考召喚時に一定間隔でダメージを与える水流を発生させる。
水流は一定の距離を蛇行して進む。

召喚時に水流を発生させ、スキルではジグザグに動く水柱で攻撃します。

威力が高く、スキルエフェクトの時間も短めなので、早いスパンでスキルを回転させることができます。

ブルードラゴンのアビリティ

タイダルウェイブアビリティ効果
Lv1スキル発動率が少しアップする。
Lv2スキル発動率が少しアップする。
Lv3スキル発動率がアップする

どれもスキル発動率がアップする効果のものです。

重複しますが、スキルの回転率が魅力なので使っていくなら是非アビリティは欲しいところです。

リーダー時は少しではなく「スキル発動率がアップする。」なので発動回数に期待できると思います。

ブルードラゴンの評価・使い方

評価・使い方は管理人の判断基準となりますので、ご了承ください。

ブルードラゴンの長所

ブルードラゴンの長所
  • スキル範囲が広い&威力が高い
  • 先に勝負を仕掛けられる

スキルの範囲が縦横ともに広いため、周りの中型にもダメージを与えることができます。

またその威力も絶大なので、一気にキャラを片付けることが可能です。

後出し先出しもできるため、使い勝手のいい大型キャラと言えるでしょう。

ブルードラゴンの短所

ブルードラゴンの短所
  • 召喚コストが重め
  • スキル頼りなところがある

やはり7コスト大型なので、コスト管理には気を配る必要があります。

加えてスキルが強い分運悪くスキルがずっと発動しないと、急激に不利になってしまうこともあります。

ブルードラゴンの使い方

最大の射程距離から召喚し、体力を削られにくくするのがポイントです。

やられなければスキルを発動するチャンスが増えますので、「いのちだいじに」の作戦でいきましょう!

同時に回復キャラなんかと組み合わせてあげるとより一層輝いてくれます!

ブルードラゴンのD1・トロフィー取得

ブルードラゴンのD1・トロフィー取得はこちら。

D1D2D3
ブルードラゴンブルードラゴンブルードラゴン
ラビット
ジャイアントパンダ
スケルトンスケルトン
魔導機兵
サタンサタン
おじさんハウス

ブルードラゴンのバッジ取得

ブルードラゴンのバッジ取得はこちらです。

金バッジ銀バッジ銅バッジ
ブルードラゴンブルードラゴンブルードラゴンブルードラゴン
魔法使い
レッドドラゴンレッドドラゴン
アーチャー
サムライビートルサムライビートル
ヒュドラ
マーマンマーマンマーマン
雪ん子
フクロウフクロウ
トロール
バーサーカーバーサーカーバーサーカー
サムライビートル
ゾンビゾンビ
マタンゴ

まとめ:ブルードラゴンの評価・使い方

今回ご紹介したブルードラゴンは、今でも一定数愛用している方がいる人気キャラだと思います。

ソロでもマルチでも活躍するシーンが多く見られます。

なかなか強いキャラですので、興味のある方は是非育成してみてくださいね。

それではお読みいただきありがとうございました。

他のキャラについての評価や使い方はこちらからどうぞ

【城ドラ】キャラランキングはこちら!

コメント