【オクトパストラベラー】オフィーリア第1章のストーリー感想とボス攻略のコツ

スポンサーリンク
OCTOPATH TRAVELER
スポンサーリンク

こんにちはRei(Rei_s2020)です。

前回に引き続きOCTOPATH TRAVELERをプレイしたのですが、今回出会ったのが2人目の仲間、 オフィーリア

ということでオフィーリア編第1章の感想と途中攻略のコツなどを紹介したいと思います。

ちなみに前回のサイラス編第1章はこちらからどうぞ。

スポンサーリンク

オフィーリア編第1章のあらすじ

オフィーリアは大聖堂がそびえるフレイムグレースで 神官 として聖火教会に仕えています。

もうすぐ20年に一度の 年式奉火の儀式 に旅立つ友人、そして家族でもある リアナ の手伝いをしていました。

そんな中、リアナの実父 ヨーセフの容態が急変。

儀式には長い時間がかかってしまうので、リアナの代わりにオフィーリアは儀式を行うことを決意。

種火を採りに「原初の洞窟」へ向かうのでした。

スポンサーリンク

オフィーリア編第1章の攻略

以下より攻略のコツやストーリーの感想となりますので、ネタバレにはご注意ください

フィールドコマンド「導く」

オフィーリアのフィールドコマンド「導く」は町の人々を戦闘に参加させることができます。

この町の人々が結構強い。(笑) 戦闘がかなり楽になるので、是非手伝ってもらいましょう!

対ボス「聖火の守護者」戦

サイラスオフィーリア
前回ボス戦時Lv5
今回ボス戦時Lv9Lv4

序盤は割と簡単に進めますが、中盤ではブラックウィスプを召喚してきます。

このブラックウィスプは3ターン以内に倒さないと、自爆してほぼ1発でGAMEOVERなので、必ず先に倒してください。

僕の場合はサイラスの魔法が全体攻撃なので、ブラックウィスプを攻撃するうちに倒せましたが、このレベルだとかなりジリ貧でした。

【ネタバレ注意】ストーリー結末

実は戦火によって孤児となったオフィーリア。ヨーセフとリアナの家族に引き取られら過去があります。

落ち込むオフィーリアを励ましてくれたのはリアナでした。

二人のために恩返しをしたい。その意思から儀式を変わることを決意。

無事に種火を手に入れたオフィーリアは家族のために旅立つのでした。

オフィーリア編第1章の感想

家族との絆がしみじみと感じられるお話でした。それぞれがお互いを思っているのが本当に泣ける( ノД`)シクシク…

オフィーリアは良くできた人ですね。誰に対しても優しすぎてもうほんとにいい人。いい人ばっかりこのゲーム。

神官ということだったので回復できそうだなぁと思い2人目にオフィーリアを選んだのですが、これは大当たりでした。(誰でもわかる)

今のところバランスがいいので次回3人目のキャラ登場時にガッツリレベルを上げておきたいと思います。

それではお読みいただきありがとうございました。

次の物語はこちらです。

コメント