【オクトパストラベラー】サイラス第1章のストーリー感想とボス攻略のコツ

スポンサーリンク
OCTOPATH TRAVELER
スポンサーリンク

こんにちはRei(Rei_s2020)です。

久しぶりにロールプレイングゲームがやりたい!

ということで選んだのがニンテンドースイッチのソフト「OCTOPATH TRAVELER」です。

発売から約2年ほど経っていますが、SQUARE ENIXの作品なので絶対面白いと確信し購入。

プレイの感想とともにストーリーの感想やポイント、ボスとの戦闘のコツなんかもご紹介できたらなと思います。

スポンサーリンク

主人公選びについて

本作は 8人の主人公から1人を選択し物語を進めていくゲーム です。

もちろん選ばなかった残りの7人もあとから登場しますし、物語をしっかり体験することができます。

ちなみに僕が主人公に選んだのはサイラス。理由は簡単。主人公っぽかったから。

どのキャラクターから始めても少し難易度に差が出る程度なので、自分の好きなキャラを選ぶのでいいのかなと思います。

スポンサーリンク

サイラス編第1章のあらすじ

サイラスはアトラスダムの王立学院に仕える学者。それと同時に王女たちの家庭教師も務めていました。

生徒たちからの人気は高いですが、何よりも新しい知識を知ることを楽しみとしていて、謎解き好き。

知識は独占せずに広めることに価値があると考えています。

そんなある日、町の図書館から本が1冊無くなっていることに気づきます。

どうやら図書館の本は誰かに盗まれた様子。それも1冊だけではありませんでした。

サイラスはこの謎を解き明かすべきだと決意。自ら推理を始め、犯人を捜すのでした。

サイラス編第1章の攻略

以下より攻略のコツやストーリーの感想となりますので、ネタバレにはご注意ください

フィールドコマンド「探る」と推理パート

謎を解くのに重要な人物に対しては、フィールドコマンド「探る」が使用できます。

探った人物からはこんな感じで情報が得られるので、ジャンジャン情報収集していきます。

ある程度情報を収集すると推理パート開始。

集めた情報からこの事件の犯人を推測していきます。

ダンジョン中の対ザコ戦

サイラスの攻撃は魔法攻撃が軸となります。

杖で殴る物理攻撃もありますが、魔法よりもダメージが出ません。

ですので「杖で殴る→ブレイク→魔法」の順が効率がいいです。(SP回復のプラムを買っておくのがオススメ)

対ボス「ラッセル」戦

対ラッセル戦です。ラッセルデカっ(笑)

ボス戦ではラッセルとブルーウィスプが2体出てきます。

ブルーウィスプは別行動なので、残してしまうと後半がキツくなります。

火の魔法が全体攻撃なので、何度か使って一気に2体倒してしまいましょう。

残るラッセルは杖と氷結魔法が弱点。うまくブレイクを狙って氷結魔法でダメージを稼ぐと楽です。

ちなみにレベルは5でクリアできました。

【ネタバレ注意】ストーリー結末

サイラスは推理から学者のラッセルが犯人であると推測。このところギャンブルで負けていたといいます。

サイラスは早速ラッセルのいる研究所へ向かうことに。

ラッセルと会ったサイラスは単刀直入に本を盗んだんじゃないかと聞きます。

ラッセルはしらを切りますが、サイラスがカマをかけるとすぐにボロが出ました。ばれてしまったラッセルはとうとう強硬手段に。(ボス戦へ)

倒すと膝をつくラッセル。「ただ金が欲しかっただけだ」と言いますが、しっかりと反省してほしいとサイラスも返します。

無事に事件を解決したサイラス。図書館で無くなった本はまだあることを耳にします。

本の名前は「辺獄の書」いったい誰が持ち出したのでしょうか…?

本について話していると、イウォン学長から呼び出しがあります。どうやらサイラスと生徒の王女が恋仲になっているという噂があったよう。

もちろんそんな事実はないのですが、これによりサイラスは追放。サイラス自身も辺獄の書を探すいい機会だと考えます。

町を出ようとしたところに、生徒のテレースが現れます。

噂を流したのはテレースで、本人はまさか追放にまで話が大きくなるとは思わなかったよう。サイラスに気があったため、嘘の噂を流しました。

サイラスは噂について許しましたが、テレースの気持ちには気づかず。鈍感なサイラスはそのまま町を出ました。

そこには後をつける黒い影が…。

サイラス編第1章の感想

まずストーリーについてですが、サイラスの人格ができすぎてて最高。頭がいい+優しさも兼ね備えた完璧人間です。見習いたいレベル。

ラッセルにも反省してほしいって心から思えるのは素敵ですね。ラッセルにはちゃんと改心してほしいです。

テレースの嫉妬心にも驚きました。好きすぎるが故の嫌がらせって、サイラスを見習えよ!って感じですね。(笑)

それからバトルについてですが、サイラスの魔法は使っていて楽しいです。

攻撃の幅が広がりますし、ブレイクと組み合わせるタイミングを考えるのが結構重要。他のキャラが入ってくればますます面白くなりそうです。

ということで次回は他のキャラのところに行ってみようかな。

それではお読みいただきありがとうございました。

次の物語はこちらです。

コメント