【オクトパストラベラー】アーフェン第1章のストーリー感想とボス攻略のコツ

スポンサーリンク
OCTOPATH TRAVELER
スポンサーリンク

こんにちはRei(Rei_s2020)です。

前回に引き続き今回は5人目の仲間アーフェン編です。

引き続きストーリーのあらすじや感想、ボス攻略のポイントをご紹介したいと思います。

ちなみに前回のテリオン編第1章はこちらからどうぞ。

スポンサーリンク

アーフェン編第1章のあらすじ

ここは小さな村クリアブルック。

アーフェンは村人のために、幼馴染の親友ゼフとともに薬師をしていました。

村の人々を救う二人はこの村には欠かせない存在となっていました。

そんな中、ゼフの妹であるニナが毒蛇に噛まれてしまいます。

ただいったいどんな毒蛇に噛まれたのか。

噛まれた毒蛇を特定し、その蛇の毒を手に入れなければ、ニナはこのまま死んでしまう…

アーフェンは町中の人に話を聞いて周ります。

するとニナの友達であるリリーによると、リーオ洞窟にミズフラシの花を摘みに行ったことが判明。

そこでマンダラヘビに噛まれてしまったといいます。

妹を心配するゼフに代わって、アーフェンはマンダラヘビから毒を取りに行くのでした。

スポンサーリンク

アーフェン編第1章の攻略

以下より攻略のコツやストーリーの感想となりますので、ネタバレにはご注意ください

フィールドコマンド「聞き出す」の使い方

人物の近くでYボタンを押すと、コマンド「聞き出す」が表示されます。

物語の重要人物からは大切な情報が手に入ることがあります。

対ボス「マンダラヘビ」戦の戦略

サイラスオフィーリアハンイットテリオンアーフェン
前回ボス戦時Lv13Lv13Lv11Lv9
今回ボス戦時Lv16Lv16Lv14Lv14Lv11

今回もがっつりレベルを上げすぎました(笑)

体感でもっと低くてもクリアできると思います。

まず初めに雑魚が邪魔なので安定のザコ処理から。

オフィーリアの攻撃(杖)は通らないので基本回復薬にします。

サイラスにはアビリティ「大氷結魔法」を習得させておくと、弱点をうまくつくことができます。

またテリオンのコウモリが超優秀。被ダメが抑えられるので、欠かさずかけておきましょう。

【ネタバレ注意】ストーリー結末

マンダラヘビ討伐後、無事に毒を回収。ゼフのもとへ向かいます。

一方ゼフはニナの看病中。

昔ゼフの父親が亡くなってしまったとき、ずっと励ましてくれたのはアーフェンだったと言います。

お互いがお互いのこと大切に思っている様子。

毒を取ってきた晩のこと。

無事に峠は越え、ニナの状態は良くなっていっているよう。

ただアーフェンには隠し事がありました。ゼフもそれに気づいていて、アーフェンに尋ねます。

2人がまだ幼いころ、アーフェンは病に侵されたことがありました。

もうどうにもならなくなったとき、旅の薬師によって助けられ、アーフェンはそれ以来薬師として世界中の人々を救いたいと思っていました。

この村は自分にまかせて行っておいでよ、というゼフ。

強く背を押されたアーフェンはたくさんの人々を救うべく旅立つのでした。

アーフェン編第1章の感想

今回は親友との絆の物語でしたね。

相手を思っているのけど、それを表に出さず、けどお互い知っている関係っていいですね…

アーフェンは他のキャラと違い、目的がややぼんやりとしている印象ですが、結末はどうなっていくのでしょうか?

その辺も気になるところです。

アーフェン自身の性能は何でもできる感じがしますね。攻撃ももちろん、回復や属性攻撃も調合によって可能。

割と強いのかもしれません。

引き続き育ててみようと思います。

ということで今回もお読みいただきありがとうございました。

次の物語はこちらです。

コメント