バイクのマフラーに雨や水が入っても大丈夫なの?

スポンサーリンク
コラム
スポンサーリンク

こんにちはRei(Rei_s2020)です。

新年も明けたということで、先日バイクを洗っていたんですが、ふと疑問が。

バイクのマフラーって、水が入っちゃっても大丈夫なの??

でもバイク洗車しない人いないしなぁ。

少し心配になり、ガッツリ調べてみたのでここにまとめておきます。

スポンサーリンク

多少マフラーに雨や水が入っても大丈夫

結論から言うと洗車や雨程度の水が入っても全然大丈夫です。

雨ぐらいであれば、バイクが動いているときの熱で蒸発してしまいます。

なので雨天時のマフラーの心配は無用ということです。

では洗車した時はどうなのか?ということですが、これも問題ありません。

バイクの純正のマフラーには水抜き穴がついていることが多く、そこから水が排出されます。

これは雨天時の走行についても同様です。

多すぎる水は穴から排出されるので、心配な方は自分のバイクのマフラーを良く確認してみてください。

スポンサーリンク

【注意】一気にマフラーへ大量の水が入るのはよくない

ただしかなり高圧的にマフラーに水が入ってしまうと、さすがにヤバいです。

ホースのシャワーをマフラーの穴に向かって、「ジャァーーーー!!!!」なんてことはやめてください。

まれにエンジンが壊れることもありますので、そこは注意してくださいね。

マフラーに水が入ってしまった時の対処方法

さて、多少マフラーに水が入っても大丈夫ということですが、それでも心配な方、純正じゃないマフラーで水抜き穴がない方もいると思います。

ですのでマフラーに 水が入ってしまったときの対処方法 についても触れておきます。

方法は簡単、「バイクを走らせること」です。

こうすることでマフラーが熱を帯び、排気と共に水が蒸発していきます。

ですので洗車後は試しにバイクを走らせてみるといいと思います。

ただし、これは多少の水が入ってしまったときに有効であって、バイクが水没するレベルで水が入ってしまったと時はやめてください。

バイクが壊れかねないので、素直にバイク屋さんにみてもらいましょう。^ ^

他にもマフラーを塞いでおく道具なんかもあります。

これなら間違いないですね。笑

まとめ:バイクのマフラーについて

ということでバイクのマフラー問題についてでした。

大切なバイクですので、小さな疑問は逐一解決していった方がいいですよね!

皆さんもバイクライフ楽しんでください!

それではお読みいただきありがとうございました。

コメント