【二輪車】バイクのATとMTの違い・見分け方【オートマチック・マニュアル】

スポンサーリンク
コラム
スポンサーリンク

こんにちはRei(Rei_s2020)です。

バイクに興味を持ち始めたばかりだと、「あのバイクはATか?MTか?」どちらか判別できないことがあると思います。

ですのでパッと見たときに、すぐにそのバイクがATなのかMTなのか分かる、簡単な見分け方をご紹介します。

スポンサーリンク

簡単なバイクのATとMTの見分け方

両手両足にレバー・ペダルがあればMTバイク

基本的にレバーとペダルが左右対称についていればマニュアルのバイクです。

ご存知の方も多いと思いますが、マニュアル車にはクラッチ・ギアチェンジ操作があります。

この操作はそれぞれ、クラッチは左手のクラッチレバー、ギアチェンジは左足のチェンジペダルで操作します。(ちなみに右手のレバーは前輪のブレーキ、右足のペダルは後輪ブレーキです。)

つまり必然的に両手両足にレバー、ペダルがついていればMTバイクとなるわけです。

レバーやペダルが欠けていたらATバイク

一方のATバイクは、このクラッチ・ギアチェンジの操作がありませんので、レバーやペダルがどこかしらついていません。

右手レバーが前輪のブレーキ、左手のレバーまたは右足のペダルが後輪ブレーキになっていることが多いです。

特にATバイクには、左足のペダルがついていないものがほとんどですので、左足のペダルを第一に見れば区別することができます。

スポンサーリンク

もっと簡単に見分ける方法はないの?

バイクがスクータータイプならAT

もっと簡単な見分け方としては、そのバイクがスクータータイプならほぼATバイクで間違いないでしょう。

スクータータイプのバイクとはゆったりとした姿勢で座って運転できるものです。

ただこの見分け方には注意点があります。

この見分け方の注意点

その注意点とは、この見分け方には例外があるということです。

その例として、スズキの「ストリートマジック」なんかは、見た目はスクータータイプではないもののATのバイクになります。

ですので、しっかりと見分けるためには左足のペダルがあるかどうかが確実だと思います。

【バイクのAT・MTの見分け方】まとめ

これらの方法なら簡単にバイクがオートマかマニュアルか見分けることができます。

もう一度まとめておくと、

バイクに乗った時に左足部分にペダルがついていればMTバイク、なければATバイク

是非この方法で街を走ってるバイクを見てみてください。

それではお読みいただきありがとうございました。

コメント