MARCHに合格するためにやった夏休み前の勉強内容

スポンサーリンク
日常
スポンサーリンク

こんにちはRei(Rei_s2020)です。

今回は僕が浪人時代夏休み前にやっていた勉強の内容について書いていこうと思います。

基本的に私立大学は3教科で受験できるので、僕の場合は「国語」「数学」「英語」を選択しました。

僕はこれでなんとか合格できましたので、参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

国語

国語には現代文、古文、漢文がありますね。

なのでそれぞれ分けてご紹介します。

現代文

ということで現代文なのですが、実は勉強していません。(笑)

出来は普通ぐらいで、良くもなく悪くもなくだったのですが…

なぜかというとぶっちゃけ一番コスパが悪いからです。

普通他の科目はやればやるだけ成果が出やすいのですが、現代文や英語の速読なんかは伸びにくいです。

自分はほかを伸ばしたほうが効率的だと感じたので後回しにしました。

古文

古文に関しては単語を徹底しました。

単語がわかりさえすれば、あとは日本語なので最悪何となくで読めます。(笑)

まだ夏休み前ということもあって、ひたすら単語をやり続けました。

1日10周くらいはしていたと思います。

適当でも読んでいれば、いやでも覚えますからね!

漢文

漢文は基本的な単語を覚えつつ、文法を覚えなおしました。

文法さえ頭に入っていれば、あとは古文と一緒です。読むための基本事項はかわらないのでこれをひたすら続けました。

漢文は文法第一!これで勉強しましょう。

スポンサーリンク

数学

数学はとにかく回数をこなすように、青チャートを解いてました。

始めたのが5月に入ってからで、6区月末には解き終わるようなペースで解きました。

でもなかなか難しいんですよね。(-_-;)

わからない問題は答えを追ってプロセスを理解するようにしました。

無理に全部解こうとすると膨大な時間がかかっちゃいますからね。

それをやろうとして死にかけました(笑)

英語

自分が一番苦戦したのが英語です。

英語が苦手だったので、一番勉強に時間をかけました。

まずは古文同様単語帳を覚えました。一日五周くらいしました。

それから文法ですが、これもめちゃくちゃ重要ですね!とにかく毎日続けました。

長文読解は割と後回しにして、この二つを徹底しました。実際後から何とかなりました。

まとめ

いかがだったでしょうか?

このころからたくさん勉強を積んでおけば、部活動をやっている現役生にかなり差をつけられるのではないでしょうか。

コロナで大変な時期ですが、勉強頑張ってみてください。

ではまた次回^^

コメント