【初心者ブログ】Googleアドセンス広告に1発合格!審査に通るためにするべきこととは?【2020年7月版】

スポンサーリンク
ブログ運営
スポンサーリンク

こんにちはRei(Rei_s2020)です。

ブログを始めるにあたってほとんどの人が考えるであろう収益化。

自分もあったほうがいいかな?と思い申請しましたが、これが大変で…

同じ悩みを抱いている方向けにブログに書き記しておこうと思います。

スポンサーリンク

アドセンス広告合格にかかった時間

一般的に審査結果は申請してから1週間程度と言われています。

しかし自分は何と1か月もかかりました(笑)

コロナのせいなのでしょうか?

理由はわかりませんが、合格には途方もない時間がかかるのを覚悟しておきましょう。

逆にまだ申請結果が来なくて悩んでいる方がいましたら、そんなに心配しなくても大丈夫です!

スポンサーリンク

アドセンス広告合格時の記事数

ネットの情報を見ると、記事は最低30以上!とか1000字以上!などと書かれていますが大丈夫です!

自分は10記事、平均700字程度で大丈夫でした。

3日に1度くらいのペースで更新していました。

これは感覚ですが、それなりにブログを更新していれば、記事の数や字数はあまり気にしなくていい様な気がします。

[ad]

審査に合格するうえで必ずするべきこと

プライバシーポリシーのページを作る

これは必須ですね。

プライバシーポリシーがあるかないかだけで審査の合格の判定に関わります。

自分のブログの規範や方針を明確にしておけば、Google様からの信頼を得やすいです。

信頼は合格に直結するので必ず作っておきましょう。

お問い合わせのページを作る

これもプライバシーポリシー同様必須です。

あるかないかが合格を左右します。

ブログを始めた後割と役に立つことが多いようなので、あって損することはないですね!

プロフィールについて明記する

自己紹介ページのようなものがあるといいです。

これがあるとブログを運営するあなた自身のことを知ってもらえるうえ、身分を明かすことも信頼につながります。

結局は信頼してもらうことが大切といったとこでしょうか?

ただし、顔写真や詳細な個人情報は必要ありません。

大まかにあなたという人間がどんな人かをかき表しておきましょう。

[ad]

Google規約に違反していないか確認する

Googleサイト運営者/ポリシー

こちらが規約になります。

なかなかの長文でつらつらと書いてありますが、普通にブログ運営していれば規約違反してることは少ないです。

「結果が来ない方」や「心配な方」は確認してみてください。

特に危なそうなこと(アダルトなものやギャンブル、タバコなど)を記事にしている場合は規約に引っかかります。

それよりもサイトの信頼性に尽力しましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回ご紹介させていただいた基準を満たしていれば、ほぼ大丈夫でしょう。

なにしろこのど素人の僕でもこの程度で合格できましたので心配することはありません!(泣)

あとは気長に記事を増やしつつ、結果が来るのをまちましょう!

それではお読みいただきありがとうございました。

コメント